3DCGの専門学校ならおすすめは・・・

僕は機械が好きだ。小学校低学年の頃から父親のPCを勝手にいじって怒られていたし、高校の入学祝いに自分専用のMacを買ってもらってからはなんでも試した。Excel、Word、IllustratorやPhotoshopなどは独学で身につけ、適当な動画やちょっと手の込んだ画像のコラージュならすぐに作れるようになった。家族全員分の年賀状も毎年僕がデザインしたし、市内の高校生対象のコンテストでは入賞したこともある。
そんな僕だが最近初めて機械関連で躓いた。それは3DCGだ。友達が考えたストーリーをまた違う友達が漫画化し、それを僕が三次元化するというなかなかに面白い企画を進めようとしていた時。それまで3DCGを使ったことはなかったが、今までと同じように適当にいじっていればなんとかマスターできるだろうと高を括っていた。確かに基本的なことは触っているうちに理解できたのだが、細かいことがどうにも思い通りにいかない。機械に関してこんなにいらいらすることは生まれて初めてで困惑してしまった。
仕方がなくネットで3DCGについて検索をかけると、3DCGを扱うアミューズメントメディア総合学院という専門学校を見つけた。アミューズメントメディア総合学院では2年間で4回もゲームを制作し、プロのクリエイターに近づくための技術をしっかりと身につけることができるそう。目指せる職業としてはエフェクトデザイナーやイラストレーター、さらにはグラフィッカーなどもあるよう。
今までPC上で色々なものを作ってきて、楽しいと感じてはいれどそれを職業にしようと思ったことはなかった僕だが、アミューズメントメディア総合学院のwebサイトを見て、こんな選択肢もありだなと思った。
高校卒業までまだ時間はあるけれど、1、2年生も体験説明会の参加対象なようなので早速次の週末にでも見学に行ってみようと思います!
早く友人たちと共同の3D作品を作りたい!

3DCGを使いこなせるようになれば色んな職場で働くことができる。
例えばアニメーション。これはどこに行っても需要がある。アニメーターになりたくて専門学校で勉強したり、専門学校には行かなくても独学で絵を描けるようになる人はいるけど、本格的に3DCGを学ぼうとする人はどちらかといえば少数派だ。
そして3DCGは実写の世界でも多く使われているし、ゲームの世界だって今では必須のスキル。一人前にさえなってしまえば仕事に困ることはまずないのではないだろうか。

3DCGの専門の学校ならスキルアップができる